2010年01月18日

中村友梨香




優勝した岡山チームの監督は山口衛里
のだが、 女子陸上選手にとってみれば、仰ぎ見る存在なので、そりゃ高校生とかはみんな頑張るし、アンカーには絶対的存在の中村友梨香選手を持ってくるのは当然と言えば当然か。 訳の分からん親爺を監督にするようではもうダメだということかな


又有名高校が育った
といい興譲館勢は凄い。2位になった千葉県のアンカー新谷も興譲館出身と聞く。最後は岡山のエース中村友梨香に15秒差まで追いすがった。どんな教育をしているのか興味がわく。 汚辱に満ちた小沢の顔を見るのもうっとうしい最近


「兵庫」〜優勝!〜かも・・・?!
大健闘の〜”4位入賞”〜でしたが・・・ 優勝した〜「岡山県」〜最終走者は・・・ 北京五輪 代表・・・ 中村友梨香 選手( 兵庫県立西宮高校 卒)〜 監督は・・・ 山口衛里 さん( 兵庫県立西脇工業高校 卒・ シドニー五輪 代表)〜 〜と言う事で


阪神・淡路大震災の被災を記憶を胸に中村友梨香選手が感謝の
最長区間の9区でアンカーとして テープ を切ったのは 北京 五輪女子 マラソン 13位の中村友梨香選手(天満屋)でした。 15年前のこの日、当時小学3年生だった中村選手は西宮市の自宅で 阪神 ・淡路大震災で被災。



タグ:中村友梨香
posted by コウセイ at 20:37 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。